読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

林雄介、指定席に乗る。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

全宇宙の根源神に祈って新幹線をグリーン車ではなく指定席で移動中です。

まず、なぜ指定席に乗れないか?の説明をします。

ホテルはビジネスホテルの一番安い部屋で大丈夫なのですが、腰痛が酷く、指定席で移動した場合、もれなく接骨院で治療することになります。

というか、腰がすでにヤバイです。

だらければなんとかなりますが、隣は若い女性です。服を脱いでコルセットをはずすと、セクハラになります。

残念ながら、途中でグリーン車に移動するかもしれません。

グリーン車と指定席の差額は3〜4千円ですが、接骨院の治療費が数万円なので、グリーン車の方が安いのです。

しかし、最近、郵送で神社の祈祷を受けていたので、これは神社参拝の一貫と考え、祈り続けようと思います。

ちなみに、私の性格上、横入りや席の横取りをされると、一瞬ですが、「こんな人は、宇宙に存在しない方がいいのではないのか?」と真剣に考え、宇宙の根源神に魂レベルでの抹消を提言する危険性があります。もちろん、宇宙の根源神は愛の塊であり、また、天界ルールで人間の魂の抹殺は禁止されているので、抹殺されることはありませんが、やはり、私の念の強烈さを考えると、個人に義憤が向かないようにする必要があるのです。

そういうわけで、あと一時間以上、ありますが、辛い。

しつこいですが、グリーン車に乗るのは医療上の問題です。というわけで、講演、研修会は、グリーン車代を頂きますが、ホテルはトイレがウォッシュレットであれば、ダブルベットの一番安い素泊まりの6千円〜8千円の部屋で大丈夫です。

セミ・スイート以上とか、ごねたことありませんから安心してください。

林雄介with,you。