読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

思い込みと開運の話。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

大分前に書こうと思った話なんですが、ある有名神社のご劵属の龍神さんのお守り小判を買ったらいいことがあったというブログ記事を偶然、見かけました。

しかし、そんなお守りはないんです。どういうことかというと、神社の近所のお土産屋さんで買った市販の小判型アクセサリーなんです。で、オリジナル商品ではなくて、普通にネットで開運小判として売られている小判に、神社の龍神さんの名前をはりかえただけで、お土産屋さんなんかではよくやる方法なんです。

当然、神社の祈祷も受けているわけではありません。わりと昔から、その方法で観光地で売られていて、現地で昔、そのお土産小判は見たことがあります。

しかし、仕事の売上があがったというんですよ。

しかも、神社でドラゴンボールの玩具を持っていって、龍神さんが出てくる儀式をしたと。

そんなことをしても、龍神さんは出てこないんですが、神様の世界というのは、密教でもイメージの霊界の世界ですから、子供のくだらないごっこ遊びというので、本人が霊界を作ると、神様と感応しやすくはなるんです。

密教の原理もこれなんですよ。

自分で霊界をつくって、そこに仏様を下ろすんです。

ネットで売っている龍神さんと無関係なお土産なんだけど、本人が強烈に本物の龍神さんのお守りだと確信すると霊界がつながって、龍神さんが来るんです。

思い込みが強い人はよくも悪くも、霊界を自分で作るから、反応しやすいんですよ。

林雄介with,you。