林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

末法。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 末法→言語も文化も変わるから、ニュアンスが変わるよという意味。 仏、過去、現在、未来、いたるところにいる。弥勒菩薩いつでもいる。釈迦→仏典書いている。 主要な仏典、釈迦が著者にかかって書いている…

私の誕生日に関するお願い。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) とても大切なお願いです。8月22日(火曜日)は、林雄介教のご開祖であられる林雄介先生のご聖誕日ですが、「絶対に出版社さんにプレゼントを送らないようによろしくお願いいたします。」 お菓子や現金、…

なぜ大学に進学する必要があるのか?5話。(*^_^*)夜間大学や通信大学の活用。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) まとめますとね、まず、私は読者である「誰がどの大学を出ていようが構わないのです。」よく読者の皆さんにはしつこくお話していることですが、「右翼か左翼か、愛国か反日か、在日コリアンか日本人か?」…

なぜ大学に進学する必要があるのか?4話。(*^_^*)米国と日本は大学の仕組みが違う。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 学歴というのは、上書きしなければいけないのです。制度的な瑕疵をついて学位授与されているので、私は公的には博士号は使いませんが、教授に昇進できない職業学位という意味では早稲田大学の公共政策大学…

短い大切なお知らせ。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 何回か書いたことですが、最近、読者になった方は知らない方もおられるので、「私に直接メール」を送ることはできません。 私宛のメールは、必ず第三者が読んでから、問題がないものだけ、私に転送されます…

相談のお手紙等に関して。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 私自身に対するご相談は、お買い上げ頂いた出版社宛に、本のタイトルとご著者「林雄介」先生と書いてお送り頂ければ、私に転送されたものは100%、今まではお返事を差し上げています。(返事がない場合…

潜在意識、シュタイナーの超感覚とは何なのか?。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) おはようございます。大学の話の続きを連続して載せようと思いましたが、昨晩、思ったことがあるので、先に書きます。 オーストリアのルドルフ・シュタイナーという人は、人智学の創立者です。日本ではシュ…

なぜ大学に進学する必要があるのか?3話。学歴ロンダのススメ。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 有田参議院議員は、同志社の百田さんや早稲田の橋下徹に学歴コンプでも持ってるのか?というレベルで講演潰しをしていますが、こうした不毛な争いはやめるべきです。 私は邪法中の邪法ですから、やりません…

なぜ大学に進学する必要があるのか?2話。(*^_^*)日本は米国型階級社会になる。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) なぜ大学に進学する必要があるのか?。 理由の1つ目は、無駄な学歴コンプレックスを持つ必要がなくなるということです。やはり社会的にある程度成功すると、学歴が欲しくなります。財界人でも政治家でも、…

なぜ大学に進学する必要があるのか?。1話目(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) まあ、ぶっちゃけ大学なんか行っても行かなくてもいいんですけど、一番単純なレッテル貼りが学歴、職歴なんですよ。これを経済学ではシグナル理論と言います。 人間が優秀かどうか?という判別をつけるのは…

なぜお役所仕事はセクショナリズムなのか?

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) お役所というのは、セクショナリズムです。実は、セクショナリズムの方が行政は効率的に進むのです。 やる気がある人には、セクショナリズムほど、役所や組織の弊害として害悪なものはないと、皆さんも考え…

混合診療に反対する理由。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 基本的には、医師会が反対している理由と同じです。 混合診療を認めると、健康保険の医療研究の手を抜かれるのです。 例えば、日本の歯医者さんというのは混合診療です。銀歯というのは、日本にしかない。…

目標というのは、変化し続けてよいのです。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 人生の使命のようなものをね、そんな小学生、中高大学生が持てませんよ。 とりあえずの目標でいいのです。 そして、学生は目標がなきゃ、とりあえず東大に行くべきです。 私の場合は、最初は世界平和、これ…

アイスノンを買いました。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 冷えピタを年中使っていたのですが、先日、冷えピタにも、他の冷却シートにもかぶれるようになりまして、アイスノンを買いました。 医療用の額にまくアイスノンが薬局をまわったんですけれど、売っていない…

未来は知らない方がいい2。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 未来というのは、1千年ぐらい先しかわからないはずです。 ぼんやりとした人類の未来は絶対神が考えていると思いますが、細かい部分は人間の行動で変わりますから、絶対的に固定された未来というのは存在し…

沖ノ島の禁足地。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 今日は空気が暑いです。 禁足地というのは、経験則で、祟りに合った場所を立ち入り禁止にしているのです。 特に、ご神体山関係の禁足地は、強烈に祟られるので立ち入り禁止にしてあるのです。 女人禁制とい…

未来は知らない方がいい1。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 新約聖書のヨハネの黙示録なんですが、あれは、ヨハネが夢でみたままの描写なんです。 例えば、戦車を知らない人が戦車を見ても、火を吹く箱とか悪魔とかドラゴンにしか見えないでしょうね。 原爆投下のシ…

日本建国。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 天孫の祭祀の中心の部族の子孫が神武天皇。 日本列島平定に時間がかかった。→古事記で大国主から国を譲り受ける時の混乱があった。 日本、神武天皇の直系の子孫が天皇。(実務権はない→有力豪族を大王にし…

我が家の歴史。幕末。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 徳川御三家藩があっさり、明治政府に降伏。近隣の藩(若年寄)も降伏。 我が家、父が家督を長男に譲り、長男は地元に残る。父と次男、東京に出稼ぎに、鉄道省と警視庁に就職。 警視庁(旧士族の再就職先)…

青森にあるイエスの墓。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) イエス・キリストの墓が青森にありますが、荒唐無稽な話ではないのです。 なぜなら、織田信長の墓は日本に10以上あります。徐福の墓もたくさんあります。 日本人は、遺骨がなくても墓を作りますから(記…

神社に奉賛することについて。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 「奉賛すれば神様は喜ぶ。」 あまり、欲心と下心が大きいと神様、嫌がる。 神社本庁が、郵送祈祷に反対していますが、奉賛は反対できません。もしも、神社本庁が神社に対する奉賛金は、「本来、神社に参拝…

ユダとマリアとイエス。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) イエスとマグダラのマリアが結婚していたとい話は聖書外典ではポピュラーな話です。 2世紀頃の福音書には、イエスとマグダラのマリアが結婚していたと書いてあるのです。 キリスト教というのは、ローマ教…

ムー大陸とアトランティスのこと。(*^_^*)開運本の元ネタ。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) アトランティスは、プラトンが言及し、シュタイナー教育のルドルフ・シュタイナーやエドガーケイシーが、古代文明があったと言い出したのです。 ムー大陸は、真光の内部資料に書いてあるのです。 ちなみに…

なぜ、テレビはくだらないのか?(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 最近は、ネットの情報をそのまま番組にし、裏付けをとらずに中身が間違っているという粗悪なテレビ番組が増えました。 しかし、テレビ番組の主たる視聴者は偏差値50以下の、世帯年収200万以下の人たち…

マイナンバーは情報漏洩しまくりますよ。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) マイナンバーをLINEと提携させるという、日本人の個人情報を、韓国情報部が検閲しているLINEに渡すという、ユニークな政策を高市総務大臣が推進しています。 そして、先日、熊本県の市役所の公務員…

家柄といっても、誰かが成り上がっただけ。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) 小学校の時に、岩倉具視の本を読んだんですが、岩倉具視の家は貧しくて、ヤクザに博打場所として貸し出して、生活していたそうです。 和歌やら相撲やら、伝統芸能の免状を公家が売って、大臣クラス(維新後…

ルドルフ・シュタイナーとヒトラー。そして、シュタイナー教育。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) シュタイナー教育で、日本人は騙されてますが、フリースクールの元祖ではなく、自由教育万歳でもなく、「霊的感性」の開発を前提とした教育が、シュタイナー教育ですよ。 シュタイナー教育は、1点目、「シ…

フリーメーソンとイルミナティーについて。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) フリーメーソンは、フランスや米国独立に際し、英国内での、ヘンリー8世の離婚問題から、英国国教会、カトリック、ピューリタン、プロテスタントで殺しあいをやったので、米国やフランスは、キリスト教的…

分魂は無限に出せる。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) まず、神であれば分魂は無限に出せます。ですから、理屈の上では100億人の人類の守護神を天照大御神、ヤーベ、アラー、大日如来等が同時に守ることは可能です。 人霊の場合は、無限に出せる人と無限に出…

はてなの星について。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*) こんにちは。はてなblogの星は、私のメールに配信されています。 ただ、私は基本的にガラケーしか使っていません。実は、今年の2月まで、インターネットに繋いでありましたが、現在はインターネットに接続…