読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

おはようございます。参議院選挙投票日ですね。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

まあ、あまり私の読者には関係ないことですが、参議院選挙の投票日です。政治家と秘書、お付き合いで駆り出された皆さんはお疲れさま。ゆっくりお休みください。

さて、どの党がどうのこうのという話はしませんが、今回、政治団体「支持政党なし」が比例区に出馬しています。お年寄りや選挙に詳しくない方が騙されないか?心配です。

投票日に立候補団体を話題にすべきではありませんが、本来、これは総務省の仕事です。もちろん、「支持政党なし」が政治団体であることを理解し投票するのであれば構いませんが、比例区に「支持政党なし」と書いてあれば、「与野党に入れたくない、しかし、投票にはいく人が騙される、いわゆる錯誤が起こる」ことは明白です。

こうした悪質商法もどきの政治団体は、認めてはならないのです。公職選挙法で規制すべきなのです。

しかし、北海道選挙区で10万票取りましたから、心ある人達が、注意喚起していますが、議席を獲得する可能性は高いのです。

もし、ソクラテスプラトンといった古代ギリシア衆愚政治を批判した賢人が生きていれば、助走して殴るでしょう。ガンジーはよくネットで、ガンジーが助走して殴るという書き方をされますが、非常にアグレッシブな人なので、普通に殴るでしょう(英国相手に武力闘争するとインド人が殺されるから、非暴力活動しただけで、ガンジー自身は熱い漢(オトコ))。

それはさておき、暑い日々、大雨が続いていますが、皆さんも体調に気をつけて、どうぞお身体ご自愛ください。

最後に、「図解雑学、よくわかる政治のしくみ」(ナツメ社、林雄介著)は皆さんのおかげで改訂を続け、10年以上のロングセラーとなりましたが、私が生きている間は、政治の基本書として、改訂を続け出版し続けていきたいので、たくさんおすすめしていただけると林雄介は非常に嬉しく思います。

林雄介with,you。