読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

夢そのものがない人は、どうしたらよいのか?。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

夢を持てない人がいる。なぜ夢が持てないのか?政治が悪いという人はね、永遠に夢なんか持てないです。そういう人は、バブル経済が来たら享楽的に豪遊する馬鹿になりますよ。

孔子というのは、中国の戦国時代の思想家です。釈迦の時代もインドは戦乱の時代。イエスの時代はユダヤ人はローマ帝国の属国(ローマ市民は磔に出来ない。ローマ市民は裁判を受ける権利が保証されているのでローマ本国でちゃんと裁判をやらないと死刑に出来ない。ユダヤ人は属国だったから磔にされた)。戦乱、動乱時代の方が偉人は出てきていますから、政治がどーのこーのという人は、永遠に夢とか、将来の目標なんていうもの、あるいは理想というのは持てないのです。

要するに、いきなり理想とか夢なんか持てないですから、偉人の人物伝、あるいは言行記録、西郷隆盛でも、吉田松蔭でも大塩平八郎でも言行録を残してますから、そういう本を読んで、感動したら、真似ればいいんです。真似れば。

最初は真似からはじまって、聖人ごっこからはじまって、だんだん自分のオリジナルになるんです。ガンジーマザーテレサ、あの人達も宗教家だから、マザーテレサの元ネタは聖書とイエスですからね。マザーテレサのオリジナルではなく、スタートは聖書とイエス、そこから「最も貧しきもののために」という天啓があって、マザーテレサをはじめたんです。

ガンジージャイナ教ヒンズー教が元ネタ、ジャイナ教の博愛や慈悲を実践しただけですよ。最初は学問があって、儒教でも過去の聖人に学んで形にしていっただけですからね。

釈迦もインドのバラモン教やヨガを学んで、そこからオリジナルになっていっただけで、王族として学問してますからね。

ゼロから独自の教えなんか出せない。モーゼもエジプトで王族として学問して、それをベースにヤーベが出てきた。そういう過去の学問を極めたあとに、神が降臨してますけど無学ではないのです。

林雄介with,you。