読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

日本にインド人街は不要。インド憲法が禁止しているカースト制を日本に持ち込むな。(*^_^*)因果の法則。

f:id:yukehaya:20160807040054j:plain

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

西葛西にインド人街を作るというバカな話を耳にしましたが、日本にインド人居住区は不要です。ヒンズー教も日本に持ち込ませるべきではありません。

インドに滞在して、大臣からアウトカーストからバラモンまで、幅広く交流してきましたが、インド人はインド憲法で禁止されているカースト制度が慣習に残っています。

カースト制度は、世界一危険な身分制度です。インドではケララ州という共産党政権が州政府を樹立している州以外は識字率が低く、社会福祉もやりません。インドの博士や金持ちとも、話したんですが、インドのエリートはカースト上位者です。そして、因果思想を持っているので、前世の因縁で今世、貧乏だったり、低いカーストにいると考えているため、社会福祉やってくれないんですよ。だから、キリスト教マザーテレサカルカッタ社会福祉をやったのです。

この体験を通じ、因果論を絶対に日本に持ち込ませないように、あまり生まれ変わりや霊の話をしなかったのです。まず、善因善果、悪因悪果の法則はありますが、カースト制のように単純な生まれ変わりに反映されることは、ありません。

かなり複雑になっているので、大まかな傾向はありますが、例外もたくさんあります。

また因果の法則の細かい具体例を皆さんに教えすぎると、生まれ変わりの法則を変えてくるので、教える意味がないのです。神を人間が出し抜くことは絶対にできないのです。

天界法則というのは、普遍ではなく、進化しているのです。ですから、今、死んだ人達がそれなりにいい霊界にいくと地デジ放送をやっていて、iPhoneを使っています。しかし、明治、江戸末期の霊には、理解できません。

高級霊でも、パソコンやテレビを理解できない霊もいます。守護霊でも、パソコンを理解できない霊の方が多いのです。→説明してあげれば理解できる。

これが高級霊でも、人間に生まれ変わってくる理由です。また、守護霊だけではなく10人以上の背後霊を人間につけてある理由です→人間の社会は複雑なので何をやっているか理解できるように新しい霊にも守護させてあるのです。それでも7、8割しか理解できていないはずです。

話が脱線しましたが、インドのカースト制を日本に持ち込まれると非常に困るのです。実際には、インドカレー屋でパキスタン人やネパール人が働いているように、純粋なインド人かどうか怪しく、またインド人といってもカースト的に町民、商人、士族が大半のはずです。というか、真ん中より上のカーストにいなければ高等教育を受けるのが事実上不可能だからです。(今の大臣に1人、アウトカーストの人がいる)

こうしたバカふざけた身分制度は、李氏朝鮮のバカ士族の末裔である両班という中国の属国の支配階級が、政財界を牛耳っている韓国と同様、極めて不適切です。

いつも言うように、日本には源平藤橘という名家がありますが、一族皆、悪因縁の塊になっています。また、ほとんどの4家のトップが地獄で苦しんでいるのです。

源頼朝も業が重すぎるので三代で滅亡し、北条氏も足利氏に滅ぼされたのです。

こうした悪因縁の連鎖を最低限に抑えることも、私の今世の使命なのです。ですから、利権を持ちすぎぬよう、一族で牛耳らぬよう政財界人から中小企業の親族経営やってる皆々にまで、優しく、因縁の怖さを教えてあげているのです。

いつも書くように、私の多くの読者、特に相談に来るような読者の祖父世代は県会議員や町長、経営者が多いのです。おそらく東京自民党の内田茂さんのお孫さんかひ孫世代で熱心な私の読者になるはずです。ならなくていいけど…。

悪い意味の因縁は簡単に消せないですよ。1人か2人、20代ぐらいで早死にして、家を潰して、そこからスタートするのです。私の祖父母の上の代は、そういうスタートをしているのです。財産なくなってすめば軽い因縁。たいてい、1人か2人、10代、20代で医者とか東大にいって、さあこれからというときに突然死して、業を減らすのです。私の曾祖父の兄弟が医学部在学中に死に、そこから没落がはじまったのです。

私の祖母の父は地主で会社も持っていますが、祖母が相続放棄したので、あまり悪因縁を受け継いでいません。しかし、財産を受け継いだ人達はわりと早く死んだのです。

母方の祖父は、中卒ノンキャリでは異例の出世をしましたが、60歳前後で亡くなっています。母方祖父の一族が、地域で苗字いえば通じる地方の大金持ちなのです。財産失いましたけど、やはり悪因縁で早死にしたのです。

しかし、一族が根絶やしにされるレベルの悪因縁ではないのです。豊臣秀吉も血族は根絶やしにされています。悪因縁が重すぎるからです。

因縁の重さは、血族を残させない。苗字も残させない。この2つが一番重い因縁です。しかし、国政牛耳るレベルで悪因縁を積まなければ、このイベントはさすがに発生しません。

しかし、養子をいれて苗字だけ残している一族も意外と多いのです。

気が向いたら続く。

林雄介with,you。

林雄介with,you。

〇林雄介のTwitter

http://twitter.com/yu_hayashi/

〇林雄介のツイッター(リスト)

https://twitter.com/yu_hayashi/lists/list

〇林雄介公式HP

http://id40.fm-p.jp/65/yusukeha/

あなたも凄いカリスマ性が身につき世の中のカラクリがわかる日本図書館協会選定図書の「政治と宗教のしくみがよくわかる本」マガジンランド

http://www.magazineland.jp/products/detail.php?product_id=490

公務員が最初に学ぶ教科書として、定番の「政治がわかる・はじめての法令・条例・政策立案入門」(林雄介著、ぎょうせい↓

http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=8174

〇林雄介のプロフィール、http://profile.ameba.jp/yukehaya22

〇林雄介のアメブロhttp://ameblo.jp/yukehaya22

〇林雄介ライブドア有名人ブログ・オフィシャルユーザー)

http://blog.livedoor.jp/yukehaya/

日本図書館協会選定図書、全国学図書館協議会選定図書、多数の林雄介の学問と知恵をスキルアップさせる健全図書。↓

「政治と宗教のしくみがよくわかる本」(マガジンランド)、「政治がわかる・はじめての法令・条例・政策立案入門」(林雄介著、ぎょうせい)「図解雑学・よくわかる政治のしくみ」「図解雑学・よくわかる省庁のしくみ」、「省庁のしくみがわかると政治がグンと面白くなる」〔ナツメ社〕、「絶対わかる法令・条例実務入門」「絶対スキルアップする公務員の勉強法」「公務員の教科書〔算数・数学編〕」、「ニッポンの農業」〔ぎょうせい〕、「霞ヶ関の掟・官僚の舞台裏」(日本文芸社)、「この通りにすれ ば受験にうかる」(たちばな出版)、「魔法の経済学」、「スキルアップ超経済学入門」(翔雲社)、週刊漫画ゴラク連載作品「しおき華」漫画原作者、他超多数。

1、林雄介のGOOGLE+のアドレス

https://plus.google.com/115513091089490031852

短縮版:http://gplus.to/yukehaya

2、林雄介のGOOGLE+ページのアドレス

https://plus.google.com/112594115592180952158

短縮版:http://gplus.to/yukehaya22

3、林雄介のFACEBOOKのアドレス

https://www.facebook.com/yukehaya

4、林雄介のFACEBOOKのページのアドレス

https://www.facebook.com/yukehaya22/

〇林雄介のmixi

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=63868788

〇林雄介のGREE

http://gree.jp/1004881560

〇林雄介のツイッター・リスト(政治、宗教、受験、経済、数学他林雄介の著作のエッセンスが詰まっています)

https://twitter.com/yu_hayashi/lists/list

〇林雄介のTwitter(林ゆうすけ近未来研究所)

http://twitter.com/yu_hayashi/

〇林雄介のひとりシンクタンク

http://twitter.com/hitorishin82

〇林雄介が政治経済を語る(林ゆうすけ政治経済法律研究会)

http://twitter.com/seikeiho181

〇林雄介と政治のしくみを学ぶ(林と政治のしくみ)

http://twitter.com/ShikumiSeiji

〇林雄介と農業のしくみを学ぶ(林と農業のしくみ)

http://twitter.com/Nougyo_Shikumi

〇林雄介と宗教のしくみを学ぶ(林と社会と宗教文化のしくみ)

http://twitter.com/ShikumiShukyou

〇林雄介と霞ヶ関と公務員のしくみ(林と霞が関と省庁を考える)

http://twitter.com/kasumigasekish1

〇林雄介とスキルアップする(林と公務員・社会人スキルアップ

http://twitter.com/skillupzuki

〇林雄介と数学と経済のしくみを学ぶ(林と経済と数学を楽しむ)

http://twitter.com/sugakukeizai

〇林雄介と読書をする(作家の林、国語も本も好きになる)

http://twitter.com/kokugoryokuo

〇林雄介から国際社会と国際情勢を学ぶ(林とよくわかる国際社会)

http://twitter.com/sekaishikumi

〇林雄介から受験を学ぶ(林と頭が良くなる。受験に克つ)

http://twitter.com/jukenzuki