林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

日本の国体。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

日本は神国。なぜ神国かというと、シルクロードの西と東の端に神国がある。東の端に日本。西の端にエジプト、エチオピア、ギリシアがあって、イスラエル、ローマも神国として、東西文化を残す役割があったんですが、西はイスラム教とキリスト教多神教を排除されたから、日本が神国をやっているだけ。

東の端に神国があるのではなく、西の端の神国(文化を残す地域)がなくなっただけです。ですから、エチオピアだけは世界最古の王朝が近年まで続いていたのです。

ギリシアやエジプトも天皇制を採用していれば、ギリシア神話の神々が残ったのです。

天皇制は、おそらくエジプト王朝を反面教師にして、編み出された制度でしょう。中国は豊かな土地なので王と祭祀を切り離し、祭祀王をトップにし、実務権を取り上げると中原の興亡に耐えれなかったのでしょう。

島国で、適度に大陸から隔離された日本を世界祭祀の中心としたのです。ですから、日本にはイスラム教以外の全ての宗教が何らかの形で入ってきているのです。

ゾロアスター教密教バラモン教も入っている)。キリスト教ユダヤ教景教秦氏聖徳太子ギリシア神話伝わっている、古事記ギリシア神話旧約聖書入っている)に提言して神道に取り入れた。神道修験道ユダヤ教が入っている)。吉田神道密教道教神道をミックス。イスラム教以外、世界中の宗教がミックスされている。)

日本とエジプト、エチオピアに集まる予定だったので、シルクロードの両端に世界中の神々が来ている。(焚書を防ぐために中国、朝鮮と交流していない。中国、朝鮮の神仏→日本に来ている。本国で弾圧されるから。)

天皇、人類全ての神々を祀る仕事(アラー。メッカの多神教の神々の一体。数千年前にアラーの元になった神は日本に伝来している。)エジプトやエチオピア、ギリシアも天皇制の候補地だったが、場所的に不十分だった。(天皇制、数十万年前から一神教後の多神教の神々の避難場所として準備してあった。日本とギリシア、エジプトで神々が往き来していた。)→一神教の影響で、日本に避難している。

林雄介with,you。

広告を非表示にする