読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

セルフヘルプ本。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

日本では、自己啓発書というジャンルで売られている本なんですが、米国ではセルフヘルプ本、あるいはインスピレーション本(人生のヒント集)みたいな売り方されているんですね。

自分で、自分を鼓舞して、やる気ださせたり、楽観的な気分にさせたりする本。日本に戦後、米国のセルフヘルプ本が入ってきて翻訳される中で、自己啓発本を読んだら、人生、激変するよ、みたいなオーバートークで広まったんです。ビジネス書というジャンルを広めるために。

セルフヘルプ本やインスピレーション本は、自分で自分を元気づけて人生頑張ってね、ぐらいの意味しかないから、日本だけおかしな広まり方しちゃったんでしょうね。

米国というのは、残酷な学歴、経歴社会です。社会全体の合意として、社会的に高い地位につくには、それなりの学歴が必要という考え方がある。ですから、エジソンは学歴がないとか、そういうのをやたら強調する自己啓発本がありますが、社会全体では、日本と米国を比較した時に、学歴で人生が左右される度合いが米国の方が残酷なんですよ。ですから、規格外の天才以外は高等教育をアメリカ人は目指すんです。

ビル・ゲイツも、ハーバード大学中退ですし、日本で何々博士と紹介されている自己啓発本の有名な著者、名誉博士ナポレオン・ヒル)か宗教大学の学位(7つの習慣の著者はモルモン教の宗教大学の学位)、ディプロマミルからもらった学位でどこの大学か公表してない人(マーフィー、キリスト教の新興宗教の牧師)、というの多いです。

林雄介with,you。