読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

日本会議が日本を牛耳るのは無理ですよ。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

かどたちまくりますけど、神主養成課程あるの国学院と皇学館なんだけど…。神社本庁日本会議の中心ですよ。別の大学出てから神主になった人もいますけどね。世襲でやってるでかいとことは、国学院、皇学館。

日本会議のメンバーみたら、どう考えても日本を牛耳るの無理なメンバーなんですよ。政治家や評論家や神主なんかのメンバーみたら私の知り合いがかなりいるし。その時点で牛耳るの無理ですよ。ちなみに、私は知り合いだけは多いですから、9条を守る会の創設者も何人か知り合いです。(井上ひさしさんがやっておられたから、みんなお付き合いで大変だなと)。出版社の役員がお付き合いで、9条の会入らされてましたしね…。)

世の中にはお付き合いというのがあって、「新興宗教の教団施設の改築請け負う度に、入信して、20個以上の新興宗教の宗教の信者やってる社長さんいたし…」。

印刷、広告の会社は、お付き合いで真光とかの大祭いかなきゃいけないみたいだし…。

お付き合いの幅が増えると、共産党以外はコネクションできますよ。共産党は国政は、知りませんが、地方議員に限定すれば公明党共産党は、自民党より私の本買ってますからね。

今、公明党自民党と連立したから、政界の宗教人脈も、財界と同じように、自民党民主党に、分散支援してますよ。自民党オンリー、民主党オンリーではなく、ある宗教が自民党民主党も両方支援する議員個人推薦に切り替えたから、生長の家でも、真光さんでも、自民党民主党両方の議員が推薦受けるために入信してますよ。

生長の家も、真光も、今、2派に分派しているから、牛耳る以前に自分の宗教どうするんだ?という問題があって、生長の家は、教団が教団出版社に開祖の著作権を奪われて生命の実相を教団本体が発行できないんですよ。

日本、牛耳ってる場合じゃないでしょ?。あるいは、神社本庁、ネット参拝認めるか?とか、神社のパワースポット化どうするか?とか、「政治より大事な自分の宗教の中の議題があるわけですよ。主要メンバーの宗教そのものが…」

さらにね日本の歴史上、一回でも特定の個人が国を牛耳ったことはないんですよ。牛耳りかけても、道鏡は失脚。足利義満は、死亡イベント発生(皇族になろうとしたから)。藤原道長が、望月の歌を詠んだ時、糖尿病の合併症で、あとは死ぬ準備だけの状態だし(平安時代は、死期を悟ると寺建てて、出家して念仏ざんまいで貴族は死んだわけです)。

蘇我氏が、物部氏排斥したんだけれど、一緒に排斥された中臣氏に大化の改新起こされたわけですし。蘇我氏の前は大伴氏が大臣ですからね。

南北朝時代も、あれ後醍醐天皇が、皇位継承順位破って息子に皇位譲ろうとして、皇位継承者同士の争いに、鎌倉幕府が無理やり巻き込まれたんですよ。後醍醐天皇のスタンドプレーですからね。だから、朝廷VS武家ではなく、すぐにアンチ後醍醐派の皇位継承者グループが足利尊氏に協力して北朝開かせましたよね?。

後醍醐天皇が、皇族内の皇位継承順位を破って勝手に息子を天皇にしようとしたことで、皇族内の争いに武家が無理やり巻き込まれたんですよ。楠木正成は、現職の天皇が武力で引きずり下ろされた形になるのを防ぐために、討ち死にしたんですよ。

林雄介with,you。

〇林雄介のTwitter

http://twitter.com/yu_hayashi/

〇林雄介のツイッター(リスト)

https://twitter.com/yu_hayashi/lists/list

〇林雄介公式HP

http://id40.fm-p.jp/65/yusukeha/

あなたも凄いカリスマ性が身につき世の中のカラクリがわかる日本図書館協会選定図書の「政治と宗教のしくみがよくわかる本」マガジンランド

http://www.magazineland.jp/products/detail.php?product_id=490

公務員が最初に学ぶ教科書として、定番の「政治がわかる・はじめての法令・条例・政策立案入門」(林雄介著、ぎょうせい↓

http://shop.gyosei.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=8174

〇林雄介のプロフィール、http://profile.ameba.jp/yukehaya22

〇林雄介のアメブロhttp://ameblo.jp/yukehaya22

〇林雄介ライブドア有名人ブログ・オフィシャルユーザー)

http://blog.livedoor.jp/yukehaya/

日本図書館協会選定図書、全国学図書館協議会選定図書、多数の林雄介の学問と知恵をスキルアップさせる健全図書。↓

「政治と宗教のしくみがよくわかる本」(マガジンランド)、「政治がわかる・はじめての法令・条例・政策立案入門」(林雄介著、ぎょうせい)「図解雑学・よくわかる政治のしくみ」「図解雑学・よくわかる省庁のしくみ」、「省庁のしくみがわかると政治がグンと面白くなる」〔ナツメ社〕、「絶対わかる法令・条例実務入門」「絶対スキルアップする公務員の勉強法」「公務員の教科書〔算数・数学編〕」、「ニッポンの農業」〔ぎょうせい〕、「霞ヶ関の掟・官僚の舞台裏」(日本文芸社)、「この通りにすれ ば受験にうかる」(たちばな出版)、「魔法の経済学」、「スキルアップ超経済学入門」(翔雲社)、週刊漫画ゴラク連載作品「しおき華」漫画原作者、他超多数。