読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

読書について。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

図書館に通って、また図書館の行き帰りに本も買って、読んでも読んでも読み終わらないと。

図書館はお金の問題もあるんですが、置場所とそもそも売ってない本しか借りないので、普通に売ってる本なら借りるの面倒だから買いますよ。

マイナンバーならマイナンバーの本を全部読む。批判も肯定も、10冊、20冊読む。これは仕事で議会事務局なら議会事務局関係の本を全部読む。

まず、自分の仕事に関係ある本を全部読む。次に古典や法律、経済学、あらゆるジャンルの本を読む。

1つの目安として、1人の著者なら5冊読む。学者でも似たような本を書いてますから、5冊読む。

読書というのは、例えば、憲法でも入門書と芦部憲法判例でだいたいカバーできます。法律もその法律本文と判例と逐条解説を読めば、だいたい理解できます。

あらゆることに手を出しているアリストテレスみたいな人は、専門家ではないから間違っている部分も多いのです。しかし、アリストテレスプラトンは西洋、イスラム教文化のベースになっていますから、アリストテレスプラトンから西洋は読むといいですよ、書き方がまどろこしいですけどね。

林雄介with,you。