読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

鎮魂法帰神術について。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

友清観真であるとか、浅野和三郎著作権切れてますから、八幡書房か八幡書店か忘れましたが、鎮魂法帰神術の本、本田流を友清さんがまとめた、出口王仁三郎の鎮魂法帰神術、要するに生長の家幸福の科学世界救世教、真光の元ネタの帰神術のやり方、国会図書館著作権切れでネットで読めますよ。

八幡書店の高額復活本を読まなくても元本、ネットで読めますよ。さき、帰神術、読んできました。

個人的には、ずっと鎮魂法も帰神術も危険なのでやるなという立場ですから、私はやりませんし(やり方は知ってますが)、国会図書館著作権切れ公開しているから、ネットで見れちゃうんですよ。

見れますけど、読むだけにして、絶対に実践したらだめです。鎮魂法帰神術そのもので、例えば、大本の秋山参謀、日露戦争連合艦隊の秋山参謀、大本、浅野和三郎から友清さんの鎮魂法帰神術を習って、自分でやって、狐つきになって最後、精神異常になってますからね。(出口王仁三郎は帰神術で神降ろしをやめるように警告している)。

帰神術は、10回やったら1回は確かに神が降りることもありますが、9回は邪神か邪霊しか来ないから、やってる人が異常者になる。ですから、やり方を知っていても、手を出さないというのが、私は正しいあり方だと考えています。

帰神術の体系は、国会図書館でネット公開の対象なので、調べるなといっても見つける人もいるでしょうから、体系は出てます。きちんと全部、読んでませんが、大まかに書いてありましたから、やれると思いますが、魔道に行くだけです。

鎮魂法帰神術は、無私無欲でやれば神は降りますが、人間である以上、完全な無私無欲になることは不可能です。

スピリチュアルや霊能者でたいした宗教知識も霊術の体系的知識もなく、こっくりさん感覚でやって、調子こいて本出してる人、たくさんいますが、帰神術は無私無欲の人間しかできませんから、本出したり、収入源にしたり、興味でやったり、売名でやったら、邪霊しかこないですから。

林雄介with,you。