読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

宗教について。インドの思い出。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

インドでヒンズー教の寺院がたくさんあるんですが、私、中に入らなかったんですよ。ゼミの同級生は見学したんだけど、信じていない人が参拝したら、インドの人に失礼だと思いましたから、寺院の外にいたんですが、観光地以外のインド人は親切で、なんかインド人の人達に寺院に連れていかれましてね。ガンジス河の源流の寺院ですから、ヒンズー教三大聖地なんですが、やり方とかいろいろ教えてくれて、お供えもただでくれて、「いや、お気持ちはありがたいんですが、信者じゃないんで、参拝すると失礼なので、これはお供え代に」とお金払ったんですが、「水臭いこと言うな、金なんか入らないから、参っていけ」とまあたくさんのインド人の方にすすめられまして、観光地だと日本人、ぼられますけど、聖地は日本人いないから。

真光でも、いろんな手かざし系の宗教がたくさんあります。私は聖典を持っていますし、手かざしもだいたいの宗派はやり方しってますけど、信者ではないから、ご神体(光とか大光明とか教祖が書いたものをコピーしたもの)は当然、持っていないわけです。

掛け持ちOKのところならご神体を集めたいんですが、向こうも迷惑でしょ?(古本屋で聖典やマニュアルを買う値段と基本的な教義を受けてご神体貰う費用同じ。→止めた人が古本屋に売る。かなり高額なので入信した方が安く手に入る)。

宗教勧誘というのは、例えば、生長の家なら「生命の実相」40巻を読んでいない人間が入信するなんてとんでもない。読んだら検討しますと。大本でも生長の家でも勧誘ないと思いますが、霊界物語、八幡書店で14巻読んで、出口ひでまろ先生の生きがいシリーズを全部読んだら検討しますと。

創価学会さんなら、人間革命、新人間革命を全巻読んで、日蓮著作を全部読んでから検討しますと。

顕正会でも、日蓮全集を全部読んでない人間が入信したら、失礼ですから、今、頑張って読んでますからと拒否する。

日蓮全集は、全部は読めないですよ、主要著作なら数冊ですが、全集だと膨大な量あるから。

旧約聖書でも相当、量があります。モルモン教、モルモン書という別の聖書がある。幸福の科学でも数百冊以上、本出してますからね。

「全部、読んでない人間が入信したら、不信心」を強調したら、勧誘してこないですよ。信者でも、自分の宗教の全著作を読んでいる人は非常に少ない。勧誘部隊でも、基礎研修受けて、数冊ぐらいしか読んでいない人がやる。

どんな宗教でも勉強したら矛盾が出てくるから、真剣に何十年もやって勉強している人は疑問を感じてますからね。

信者が一万人越えている宗教だけでも数千以上、日本にありますからね。それ全部勉強するのは、寿命的に無理です。世界の宗教まで手を広げたら、読み終わるのに1千年くらいかかるでしょうし、そのころはまた大量に新しい宗教が出来ていますよ。

林雄介with,you。