読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

守護霊に頼む方法。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

1、ガンジーマザーテレサに頼める内容かどうか?

守護霊は高級霊。で、イメージしにくいと思うので、マザーテレサガンジーをイメージして、ガンジーに頼んで大丈夫だと思うなら、頼めばいい。

マザーテレサ相手に、「年収800万以上、身長175センチ以上の男性と結婚したいのでなんとかしてください」と頼んでマザーテレサが聞いてくれると思うなら頼めばいい。

2、守護霊は、原則、先祖霊。

普通の高級霊、アカの他人の高級霊を守護霊にすると、「図々しい願いとか、身の程知らずな願いだとドン引きします」。

石原慎太郎さんでも、子供や孫には甘いんですよ。ですから、守護霊も原則、先祖霊の中の優秀な人にしてあります。先祖霊の中から守護霊を選ばないと、守りがいがある立派な人は問題ないんだけど、怠け者とかあまり優秀じゃない人を守護霊、守りたくないんですよ。ですから、肉親の情で嫌々ながらも守るように先祖霊から原則、選ぶんです。

立派な人は、先祖霊と関係ない高級霊が守ってます。守護霊は守っている人より少し上のランクの人。真ん中より上の霊界にいますが、天国に行っていない守護霊もいますよ。天国以上の守護霊が守っているとするなら、守られている人間は天国の手前か、天国以上のランクにいる人。守護霊も人間同様、能力格差があります。

例えば、50人くらいの中小企業の課長で平凡に生きている人を、武田信玄とか、空海が守っても仕事ないじゃないですか?。(子孫や家臣団の末裔だと、守護していることもある。守護霊は1人。背後霊は5、6人いるので現場を背後霊に任せて、100人くらい同時に守護している。)

人霊以外が守護することもある。具体的には、天使や仏。首相とか巨大企業のトップだと、高級霊でも守護しきれないので、仏が守護霊をやる。

林雄介with,you。