林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

世界政府。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

世界政府を今世紀中に樹立する必要がない場合の絶対条件は2つ。

1、第三次世界大戦をやらないこと。

2、核戦争をやらないこと。→イスラエルと中東。インドとパキスタン。中国が日本か台湾に核を使う。

部分的な核戦争なら問題(人類が壊滅するという意味で)ないが、部分的な核戦争ですむはずがなく、同盟国が核の報復を行うことになる。

逆に、人類が壊滅しないなら、無理に世界政府を今世紀中に樹立する必要はないですよ。

食物の問題。小麦や大豆は数十年周期で不作になる。その時に、中国やインド、人口大国が飢餓が原因で戦争をはじめる可能性が高い。2020年以降が、不作周期に該当する。

→人類の食糧問題が解消されていれば、世界政府は無理に樹立する必要なし。そもそも、戦争起こらないから。

領土拡張で、核戦争はやらない。飢餓になった時に、自国民をおさえられなくなって暴発的に核戦争がはじまり、世界大戦になる。

イデオロギー闘争は、テロになるが、大規模な戦争にはならない。大規模な戦争の引き金は、大不況か世界的な凶作。

第三次世界大戦をやったら、激減した人類が世界政府を樹立するが、国や民族間に遺恨が残る。

林雄介with,you。

広告を非表示にする