読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

寒くなりましたね。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

寒くなりましたね。こんばんは。

はやいもので、今年もあと2週間です。私は、読んでも、読んでも減っていかない大量の本の山に囲まれて過ごしています。

最近は、世の中が目まぐるしく変化しているようで、時事についての質問をたくさん頂くのですが、時事というのは、冷静に観察したら、過去の歴史で類似パターンがあります。近年のポピュリストの躍進はナショナリズムの台頭というよりも、ネットの発達による直接民主制化のプロセスに感じます。つまり、古代ギリシアの時代にポリスで民衆が全員投票で政治をやっていた時代に似ていると思うのです。

こうした直接民主制を危惧したのが、ソクラテスプラトンです。つまり、プラトン著作から、ポピュリストの躍進と対策が予測できるのです。

時事は、必ず似たパターンの歴史があり、その時代を危惧した思想家の古典があるのです。それを学べば、あらゆる時事の傾向と対策がわかるということです。

林雄介with,you。