読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

小池塾は失敗する。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

ペーパーテストで、候補者集めると変なのが集まるんですよ。

まだ、国会議員自民党なら官僚とか弁護士とか医者がくるんだけど、都議とか区議クラスでペーパーテストで集めると、市役所とか会社で、浮いてる中途半端な屁理屈言うような嫌われものが集まるから、危ない。

頭の良さを政治家の基準にすると、東大の舛添が知事で良かったという話になるし、カイロ大学だかなんだかわけのわからない中途半端な日本新党の残党の小池百合子に何ができるんだ?という話になる。

舛添さんだって、自民党比例で500万票か何百万票で参議院に当選して、都知事としても最高得票で当選して、よくわからない間に辞任したでしょう?。

小池百合子も、都知事選挙の人気が続くことはあり得ないでしょうね。

私が小池百合子のブレーンなら、内田自民党前都連幹事長と数人の反小池議員だけを敵認定して、そこは民進党か小池新党をぶつけて、他の自民党都議は和解するなら選挙区入り、敵対するなら野党と小池新党をぶつける。で、都議なんか自分がかわいいから、内田と数人がやめれば、手打ちできるなら、内田幹事長と婿を政界追放する。

で、自民党と手打ち。

フェルミ推定と同じで、マスコミ対策かもしれませんが、筆記で絞り込んで面接やると、面接で落としたことになる。だから、面接を9割通すならいいけど、筆記の問題もみましたが、地方公務員みたいな問題だから、中途半端な人間が集まる。

頭いい人間と頭悪い人間は扱いやすい。中途半端な人間が一番、たちが悪い。

論文と履歴書で、選考して、とるつもりの候補だけ面接するか?筆記なら、当日、面接をやる。

1千人受けて、候補者40人だと900人落とすわけでしょ。900人の恨みは大きいですよ。

だいたい都議の政策なんか、人間なら私の本を読めば、誰でもできますよ。つまり、小池百合子は私を知らないわけです。

私がパイプを作っていないということは、こちらからわざわざパイプを作る必要がない相手だからです。

林雄介with,you。