読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

人間はないものを欲しがる。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

人間は不思議な性質があって、ないものを欲しがるのです。

お金持ちでも、偉い人でも、「髪の毛」がないと髪の毛を欲しがるのです。

私は、最近は完全な丸坊主なんですが、短くすればするほど、毛髪力がまし、1日ではえてくるんですよ。

私はもともと男性ホルモンが少ないので、髪の毛以外の体毛が生えづらく、インドでなめられないように髭を伸ばそうとした時に非常に大変でした。髭がほとんどはえないので、中東に生まれていたら大変なことになってましたけどね。

髪に未練がなく、1週間〜10日間隔で床屋で丸刈りにするんですが、生えるスピードがはやくなるのです。

これは、お金でも、過度に執着していると、余計、お金が入らなくなるんだけれど、金持ちの禿げの人も、「髪の毛」>お金だから、お金はどんどん入ってくるのに、家が買える金額を髪の毛に注ぎ込んでも生えてこないわけです。

これは、髪の毛に対する執着心が強すぎるのです。

髪の毛を、異性やお金に変えれば、ほとんどの人が同じことをやっているのです。

執着心が強すぎるのです。

髪の毛に執着心がいく、生えてこないストレスと抜けていく恐怖感、これが髪の毛が減っていく理由です。

お金が入ってこないストレスと焦り、異性にモテない執着心。執着心がストレスになり、焦りになり、余裕がなくなるのです。

気にしなきゃいいんだけど、何かはないんですよ。全てが満たされるわけではないから、髪の毛が満たされないけれど、他は満たされていてありがたいなあと、髪の毛に対する過度な執着心をお捨てになって、社会福祉をやったら、生えてきますよ。生やすために社会福祉をやったら、もっと禿げますけど。

前向きに諦めて、出家して、ストレスなく坊主になったら、気がついたら、生える体質になりますよ。執着するから、余計、遠ざかるのです。

髪の毛に限ら、あらゆるものが同じですよ。

林雄介with,you。

髪に対する執着心を断ち切り、生えていない己を楽しむ。育毛の秘訣です。ハゲを楽しみ、ハゲを愛したら、無限の毛髪力が甦るのです。