読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

石原都知事の会見に関して。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

1点目、都知事の印鑑を都知事が押すことはない。今年、A新聞の社長から年賀状が来ましたが、あれ社長が書いてるんですかね?。

大規模組織であれば、社長印は秘書室が押しています。そもそも国璽ですら、天皇陛下ではなく宮内庁職員が押すのです。

何千、何万通の印鑑を都知事や大臣が押すと考える方がおかしいのです。

小池百合子は、都知事印を全部、押しているのか?。都道府県単位の資格認定や許可書の知事印を小池百合子は全部、押しているのでしょうか?。

2点目、私の著作物を無断でご自身の名前で本にした政治家がいます。その時に、早死に一族が経営する日本一でかい出版社の法務弁護士とやり取りしましたが、さらに早死に一族にするか、いっそ子孫が子供を産んだら、死ぬようにしてやろうか?と祟り霊の親玉のような不愉快な気分になりました。

つまり、企業法務弁護士は地獄への片道切符のようなバカも多いのです。もちろん、私の本の読者であれば、地獄に落ちても可能な限り救済はします。(出すのは無理なので、地獄から無条件で出すことは阿弥陀如来やイエス、宇宙の絶対神でも無理ですよ。因果の法則を宇宙の絶対神が決めたわけですから、絶対神が因果の法則を破れませんからね。ましな地獄へ引き上げるか、刑期を減らせるだけです。)

要するに、東京都庁に土地を売った企業の法務弁護士や法務部が瑕疵放棄規定を盛り込んだのです。

3点目、石原さんとは個人的に仲は悪いんですが、マスコミは無知で無礼でした。これは、来世に関わる予言になるので、非公開とします。

林雄介with,you。