読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

ひな祭り。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

駅の特設売り場に、若い女性が行列を作っていましてね、バレンタインは終わったし、なんだろう?と思ったら、桜餅を買っているわけです。

ひな祭りだから、桜餅とか、そういう和菓子が行列を作っていましてね。若い女性ですね。若いといっても、女子高生とかではなくて、OLさんだから、まあ20代、30代です。

女性は、イベントが好きなんだなあと思いましたね。

これはね、皆さん、真面目なんだけれど、ひな祭りには、桜餅や桃のパイや何かイベント性があるものを、さらっと家族でも、会社でも、職場でも、恋人でも、プレゼントしなきゃダメです。

私は、確かにバレンタインデーに最近はチョコレートを貰いませんし、最近はあげませんが、大学時代は逆チョコを配っていましてね、世間様に浸透していなかった時代で、女性大臣もえらく感動してましたね。

ホワイトデーは貰ってませんけど、男女に配ります。

人間というのは理屈ではない。あと、損得を考えてプレゼントしたら、相手に伝わりますよ。私は嫌いな人間には、1円もあげない。プレゼントというのは、まだ仲良くする意思があるからあげるんです。

プレゼントというのは、賄賂ではないから、誕生日プレゼントはあげたくないんですよ、毎年、あげなきゃいけなくなるから。理由なくあげるのはいいんだけど。

損得計算というのかな?プレゼントにどんなメリットがあるか?という質問が多いので、ちょっと驚いているのだけれど、「人が喜ぶ」以上のメリットなんかあるんですかね?。

損得を考えたら、私は生まれてきませんよ。生まれ変わる必要がない人も、たくさんいるんだけど、涅槃しても、悟っても、釈迦は確かに生まれ変わって来ないです。ただ、釈迦が生まれ変わらない理由は守護霊として、霊界で仏典を書いたり、仕事が多いからですよ…。

釈迦が生前書いたお経というのはありません。ただ、死後、守護霊として大乗仏典、数千冊を書かせていますから、全ての仏典が釈迦の教えといえば、釈迦の教えです。

もちろん、釈迦の教えが絶対的な真理でもありませんけどね。

林雄介with,you。

広告を非表示にする