読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

自己実現、願望成就に必要な徳分について。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

願望成就には、徳分が必要です。

天国は、願えば、あらゆる願いが叶います。ただし、天国に入るのに徳分が必要です。つまり、前払いで、パスポートを買っているということです。

願いを叶えるには、徳分がないと無理ですよ。

試験合格、出世、恋愛成就、何を祈願しても、徳分のあるなしが大きいのです。祈祷料を捧げた真心が徳分になりますから、その分の願いは叶います。

私が祈っても、徳分が相手になければ、神様は動きません。徳分に応じた幸せ以上のものを与えると天界で犯罪になるので、守護霊も神様も動けません。

徳分とは、何か?ということは、私の本やいんしつ録に書いてありますが、要するに、真心で人を幸せにしたポイント、自分を向上させたポイントです。

人助けをするにも、能力がないとできないし、ある程度以上、能力があれば人助けができ、世の中の役にたてれば、徳分になりますから、だから、受験の本やスキルアップの本を書いているのです。

徳分のはじめは、スキルアップであり、受験です。海外の引き寄せや想念術は、徳分の概念が欠如しているから、不完全なのです。本来、徳分の概念は絶対神が作ったものですから、キリストも体得しています。聖書の改竄で抜け落ちたのです。

また、イスラム教は徳分の概念はありませんが、善行を奨励しています。というより、善行を奨励しない宗教は存在しません。善行が、徳分になるというポイント制の解説をしているか?していないか?だけで、結局、世界中、古今東西、すべての宗教が善行という名の徳分を奨励しているわけです。

林雄介with,you。