林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

呪文。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

ある教派神道の本に、この呪文を唱えると何事もうまくいく、という呪文が書いてあります。

ただ、この本の著者は、治安維持法で拷問され発狂してしまったのです。その人のノートを本にしたものなんですよ。

おそらく、A院のB仙人の秘呪を書き留めたものじゃないかな?と思うのです。

呪文というのは、下ろされた人と、呪文をおろした霊界があります。

平たい話をすると、南無妙法蓮華経というのは、日蓮さんがおろした法華経霊界を動かす呪文なんです。つまり、法華経霊界を日蓮さんは動かせたのです。

ですから、日蓮さんをリスペクトしていないと、法華経霊界というのは、南無妙法蓮華経で動かないのです。

教派神道の呪文も、おろされた霊界があるわけです。ネットで普通に、検索したら呪文そのものは出てきますよ。しかし、呪文そのものを唱えても、霊界が動かないはずです。

その人の書いた本を読んで、呪文を最初におろした人をリスペクトした時に、霊界が動くんですよ…。

ですから、光明真言でも、どんな呪文でも、呪文そのものをおろした人に対するリスペクトがない限り、絶対に霊界というのは動かないのです。

この大原則を頭に入れておいてください。

「あの世の知的所有権は、永遠になくならない。逆に、おろした霊がいるわけですよ。孔子でも、弘法大師でも、キリスト、釈迦の霊がいるわけです。論語を勉強して、孔子の研究をして、孔子をリスペクトしていたらば、孔子孔子の弟子の霊が守ってくれますよ。(声が聞こえたら、邪霊)。」

林雄介with,you。

広告を非表示にする