読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

近況、最近の私。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

こんばんは。

日曜日は真夏日でして、非常に暑い1日でした。

明日は雨のようです。

名古屋市長選挙ですが、河村たかし名古屋市長が、名古屋城の木造化を訴えていますが、マッチ一本で燃えそうな木造にする意味がわかりません。

日本の寺院は木造ですが、2つの理由があります。1つは、地震で壊れても建て直せるように。もう1つは、木造建築物は少なく、法隆寺等しかないのです。法隆寺も一回、焼けて建て直された可能性があり、また、奈良の東大寺の大仏のように、定期的に燃やされている寺院もあります。

木造で、城を作る場合は、定期的に作り直す必要があるのです。また、保科正之のように、火事で焼けた江戸城天守閣を再建せず、火災被害を受けた江戸の再建費用に回した政治家もいます。

つまり、城をあえて木造にする意味がないのです。

さて、名古屋市長選はさておき、昨年にかわらず、さらに深く多面的に色々なことを学んでいます。

知識というのは、極端な話、私自身が前世に書いた本であったとしても、今世、学ばなければ習得することはできません。エッセンスだけは潜在意識の中に残っていますが、固有名詞等は新たに学び直す必要があるのです。

また、世界の宗教や思想を再整理しなければ、イデオロギー対立をなくすことはできません。しかし、必ず合理的理由があって、戒律ができたか?または意図的に方便的な嘘を教えているはずです。そういうものを、再整理しましょうと。

次に、Google+ページの更新が2週間前で止まっています。入り方が複雑すぎて、いまだに入れないのです。これは来週、また挑戦します。

さて、米国のペンス副大統領が訪韓中であり、来週は訪日しますから、常識的には米国は北朝鮮に攻撃しないと思いますが、そうみせかけて、明日の早朝、いきなり攻撃するかもしれません。

そんな感じで、毎日、勉強してすごしています。

ではでは。

林雄介with,you。