読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

想念術や引き寄せで、動かせるのは霊界まで。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

想念術や引き寄せの類いは、霊界を作るのです。潜在意識も霊界と繋がっているのです。

私は、霊界や想念術の類いは得意ではありません。私の専門は、霊界の上にある神界なので、現実世界には弱いのです。

もろに現実世界を動かせるのは、霊界です。霊界は守護霊や仏様が担当するのです。

一般的に、神社の神様は霊界の上の世界の神界におり、霊界は仏様が担当しています。ゆえに、日本は神仏習合していたのです。神仏習合していれば、霊界も神界も扱えますが、分離させると、別々に頼む必要が出てくるのです。

ちなみに、次元が高ければいいというわけではなく、中身は絶対神の次元界別の化身ですから、役割分担に近いのです。

三次元は、人間が絶対神から主宰神としての代行を委託されています(神様が、人間界に直接関与できない理由は、三次元は人間が代行者だから。4次元は、仏界。5次元以上が、神界です。

そして、絶対神は無限次元におられるので、人間が知覚することはできません。

4次元霊界と3次元の現実界は、繋がっているので、想念術や引き寄せの類いで、イメージを霊界に作り出せば、実現することもありますが、因果の法則や生まれ変わりは、5次元以上の神界で扱っているので、イメージですべて変えれるわけではないんですよ。霊界は人間のイメージで作れますけど、5次元以上の神様が反対したら、実現しませんからね。

どれだけ想念術や引き寄せで、霊界を作っても、その上の神界が反対したら、人間がイメージで作り出した霊界なんか一発で潰せるんですよ。

ですから、引き寄せや想念術の類いをやりたいなら、因果の法則や徳分の範囲内でしか、霊界は実現化できないということをよくよく理解してからやるべきなのです。

林雄介with,you。