林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

1億総中流。

私が目指すのは、1億総中流社会です。
やれる。ただし、格差が広がり、国の借金が増えれば増えるほど実施困難で、ハードルが上がる。

8年前でギリギリだと思った。3年後だとわからない。

今の社会が続いて、10年後に自分が総理大臣でも1億総中流は今の何十倍も実施が難しくなる。

平たくいえば、高等教育の義務化〔60歳未満のすべての人に学士を取得させます。〕、賃金のフラット化。
機会平等と結果平等。で、インテリの過半数が賛成してくれたら実現できる〔高学歴者ほど不利な制度だから、ただし、長期的な治安安定、社会秩序の維持が可能〕。私は、一番、恩恵を受けるはずの層から反対されると思います。
インテリが話を聞いてくれて、過半数が反対したら諦めます。私より高学歴者の過半数は賛成する。

『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ

広告を非表示にする