林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

ゴーストライト。

ゴーストの相場は、普通の雑誌に記事を書いているライターさんで1冊100万円くらいです。

私がもしゴーストライトをするなら、インテリでかなりの著名人しかペイしません。ですから、600万円のゴーストライターで成り立つ方は私は数名しか想定していません。

また、本当に私がお金を取ってゴーストライトしたらどうなるか?
文藝家協会、追放されます。
ペンクラブと文藝家協会の会員がゴーストライトしたら、協会追放されます。

まさか、オファーはないと思いますが、文藝家協会に入ったというのは、ゴーストライトはしないという文芸界での意思表示です。
文藝家協会の会員がゴーストライトできると考える方がおかしい。そう考える人がいるから、ゴーストライトの値段をホームページに載せてあります。
ゴーストライトする気があるなら文藝家協会に入会したらダメなんです。

だから、名刺にも本にもわざわざ文藝家協会を入れているんです。あれは、『私はどんなにお金がなくても代筆しない』と宣言しているんです。
マニフェストにしても、実際にお金をとれるわけがない。
だったら、林雄介名義にしていただくしかない。


『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ
広告を非表示にする