林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

自殺しないこと②

私は、自殺しないことが1番、大切だと思う。

頭がいい人は、考えすぎるから悩む。
考えすぎない努力がいります。

小説家が自殺するのは、インスピレーション過多なのと、考えすぎるからです
あと、しつこく書いていますが太宰治さんや自殺した小説家の本は読まない方がいい。自殺って伝染するし、すべての人が自殺願望、致死願望もっていますからね

自殺を肯定している宗教はないでしょう?死んでから、酷い目にあう。正確には、自殺したときの感覚が残る。だから、国や他人の迷惑になってもいいから、自殺したらダメです。正確には、あの世は心の世界だから明るく前向きに発展的に自殺すれば、明るい世界にいきますが、明るく前向き発展的に、夢と希望に燃えてクビくくったり、飛び降りたりしないでしょう?

だから、死んだらダメです。

『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ
広告を非表示にする