林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

エスペラント語。

世界共通言語は、ご存知のようにエスペラント語があります。しかし、エスペラント語は意外と難しい。

シンプル・イングリッシュか、または、世界中の言語学者を集めて全言語圏に平等な世界共通語を作らないといけない。世界共通語は、すべての人類が利用できるように簡単でなければいけない。
手話、手話も世界共通言語のヒントになるのではないかと、手話とセット、点字とセットにして、バリアフリーで簡単で普及させれるもの。そして、医療とか日常会話以外は英語〔シンプル・イングリッシュ〕のローマ字読みにするとか、母国語と世界共通言語、両方いります。

『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ
広告を非表示にする