林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

本の増版。

私は貧乏性ですから、本の増版でお金を頂くとありがたいんですが、もらっていいのかな?と思います。

やはり、書き続けていないと悪い気がします。
しかし、出版社にしたら、新刊をだしたり、改定するより〔作者が生きているうちは改定続けた方がいいと思うのですが…制作費が年々、縮小されています、アマゾンコムとブックオフのせいで〕、私は純粋なせどりは文化だから否定しない。せどりは東大や京大や早稲田の文学部を中退した社会性がないようなインテリが本来やるもの。本の目利きや転売は学歴に関係なく究極のインテリの仕事だと私は思います。

『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ
広告を非表示にする