林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

闇夜の希望。

こんな深夜にどんな方がブログをお読みになるのかな?

結論から言えば、『生きていたら、いいことが必ずあります。』まず、生きてる。
あと、楽天的で前向きにしか物事を考えない。
しかし、データはいります。
不景気になれば、怪しげなビジネスが流行る。それをやりたい気持ちも十分わかります、この時間までブログ書いてるぐらいだからね

ただ、一攫千金は絶対に成功しない。
ネズミ構も最初にやった人は儲かるかもしれません。しかし、必ず捕まるか不幸になるか家族がボロボロになる。
悪銭身に付かずは本当ですよ。

正攻法が一番。地道が一番。ただ、地道に働いても報われない社会なのも否定しません。これは、私が生きているうちに必ず改善します。魂になってもやる。
キリストが2千年復活しないのに比べたらはるかにはやい。
前向きに辛抱して頑張りましょう、一緒に。
『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ
広告を非表示にする