読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

なぜ、宗教戦争は起きるのか?(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

宗教戦争がなぜ起こるのか?

1、教典をちゃんと読んでいない。9割方の理由これ。

イスラム教というのはコーランムハンマド言行録、過去のイスラム教学者の判例集があるんです。

キリスト教も、新約、旧約聖書、長老派なら長老派の教義書。さらにトマス・アクナスなんかのキリスト教神学の本、ルターやカルビンの著作がある。

こういうのを読めば、常識的に考えればわかることですが、宗教戦争を肯定してませんよ。キリスト教、「汝の敵を愛せよ」という教えの宗教が、迫害されたらやり返したらおかしいでしょ?。

殉教を推奨しながら、一方で十字軍をやる矛盾を抱えているんですよ。十字軍時代は、聖職者以外、聖書読めませんからね。一般人が聖書を読めたら矛盾に気づくから、支配階級しか読めないラテン語で聖書書いてあるんだから(キリストが使っていたのはアラム語パウロが使っていたのは、ギリシア語アラム語ギリシア語ラテン語

キリストや釈迦は、一般の人がわかる言語で教えを残したんだけど、知識階級が難しい言語に書き替えちゃったんですよ。サンスクリット語というのはインドのラテン語。釈迦はマガダ語という簡単な言語で教えていた。ですから、初期仏典は、あいだみつおみたいな書き方してありますよ。難しいことは言ってないから。

話飛びましたが、コーランや聖書や聖人の言行録を読めば、宗教戦争なんかできないんだけど、支配階級とかテロリストが、教えを曲解し、あるいは馬鹿ゆえに教典解釈が間違っていたり、あるいは教典そのものを読んでいない。それだけです。

ムハンマドの教えは、現実性がある共存政策。中東の孔子孟子みたいなのがムハンマド

日本には、イスラム教移民は入れたら駄目。イスラム教は隊商の宗教だから、外国でイスラム教徒がトラブルを起こさないように、本国と海外出張中では戒律が違う。日本に国籍をうつすと日本が本国になりますから、厳格な戒律が適用されます。イスラム教は、旅行中に食べ物がなきゃ、豚肉食え、避難物資に豚肉しかなきゃ、豚肉食べて生き残れと書いてあるから、本当は、日本で豚肉食べても問題ないんですよ。

林雄介with,you。