林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

公務員試験。

公務員試験の採用者を2割減らすという、10人しか採用していないのを8人にする意味がわからない。つくづく、この国は太平洋戦争から変わっていないと思う。

しかし、公務員試験の内容が役人になって役に立つかというとたたない。あれはつくづく、忍耐力を見るためだけの試験だと思う。考えてみれば、決められた出題範囲を覚えればいい。単純暗記の世界である。この世の中にペーパー試験ほど、努力が報われるものはないと思う〔頭の良さと無関係で、答えも必ずあるから〕。
世の中は、答えがないことの方が多い。答えがない社会を、ペーパー試験の勝者が動かす。怖いことなのかもしれない。
『ニッポンの農業』〔林雄介著、ぎょうせい〕、『図解雑学よくわかる政治のしくみ』〔林雄介著、ナツメ社〕のおまけ
広告を非表示にする