読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

中国古典に騙されないように。特に老荘系の出世しなくていいは嘘。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

老荘というのは、もともと黄老思想と言われていたもので、黄帝老子という意味です。黄帝は皇帝です(何人かの王様の業績を1人にまとめた。モデルは何人かいる。)

抱朴子は、私が好きな老荘書物で中国の神仙思想は抱朴子で体系化されています。また菜根たんも仏教儒教道教の三学兼学の著作です。

抱朴子や菜根たんに、「人と競争せず、あくせくせず、出世を求めず、金も求めず」みたいに書いてあるんですが、「絶対に文字通り信じたらダメですよ。」

老荘系は世捨て人なんだけど、世捨て人の定義が違うから。

菜根たんの著者は陰しつ録の袁了凡の弟子です。正体不明ですが、袁了凡が高級官僚ですから、官僚か科挙受験者です。おそらく官僚です(名前隠したのは、官僚だから)。そもそもあの時代に三学兼学出来たの官僚だけだから。

抱朴子は、知事(地方長官)です。中国の老荘系文化人の競争せずは、人並み以下の生活をするという意味ではなく、「国家の中枢で国政を牛耳ない」という意味です。

中国は左遷された文化人というのが、非常に多いんですが、左遷されても知事、地方長官クラスですからね。日本だと、「事務次官争いに参加せず悠々自適に本省の部長をやって、天下り理事長やりました。人と競争せずに生きるのです」とか、メガバンクの競争に嫌気がさし、出向して中堅企業の部長として、悠々自適に暮らすがよしとか、そういう話ですからね。

孔子も、直接、国政参与をやめ、人材育成に乗りだし、弟子は大臣、事務次官クラスで働いている。顔回は仕官拒否して貧しかっただけ。あと、孔子も普通の大臣ポストなら仕官出来たけれど、理想の国を作りたいから、国の統治権を全権委任しろと言っていて、それは無理だったというだけで、日本だと福沢諭吉慶應義塾大学でそこそこやってます。でも、国には仕官してませんみたいな話ですからね。

当時の社会的なステータスでも、大臣ポストではないが、地方長官レベルを世捨て人と中央集権思想が強い中国は言っているだけだから、一般人ではなく、かなり社会的な地位高いです。文化活動は本や紙が高いから貧乏人はやれない。

文字通り信じたらダメですよ。中国古典の出世せず=総理大臣にならないと同じ意味と考えるべきです。日本だと、ハマコーとか参議院議員一期やって天台宗の僧正やった今東光とか、あとは石原慎太郎や、下手したら宗教はじめた松下幸之助、京セラの稲盛さん、ホリエモンでも、中国古典だと、「世捨て人」と本人が書きますからね。

中村天風は、旧華族安岡正篤は東大官僚。在野の人といっても、元のスペック高いですからね。

本なんか、相当、社会的影響力がなかったら、書けないし、残せないから、経済的、学歴的にかなりハイスペックな人だから、「人は出世なんかしなくていい」というのは、文字読める読者が官僚だから、「人は大臣になるために策略なんか使うな、同期が大臣で、自分が部下でも悠々自適に生きなさい、それが自由人だ」ぐらいの意味ですよ。

私が書くなら、「無理に上にいかなくてよい。課長なら課長でよい。年収600万〜800万ぐらいで贅沢せずに暮らすのがよい」と書くようなものです。受験で言うなら、「マーチ、日東駒専」でよい、「帝大、早慶にいかず楽に生きなさい」みたいな。

社会的な平均値よりは、はるかに上のことを言っている。中国古典の出世せず楽しく生きよは、「大臣にならなくていい」。読者の平均値が、基本、大臣目指してる官僚相手だから、「知事でもやって、のんびり暮らせ」。庶民が世捨て人やったら捕まりますからね、租税放棄で。

地域、国レベルの文化人だから、山の中で晴耕雨読していたら、知事が食べ物や酒をくれるのが中国の世捨て人ですからね。老子も諸説ありますが、社会的にはまあまあ有名で、松尾芭蕉が金持ちの世話になりながら、奥の細道、旅しました。とか、越後のちりめん問屋の水戸黄門とか、もっというと大岡越前、遠山金さん。あれ都知事と警視総監兼職なんで、旗本の上から何番目の人達ですからね。直参8万人の上位0,1%の人達。

中国古典で、無理せず、出世せずと書いている人達が人口比で上位0,1%以上に入っている人達だから、紙や筆が買えないんだから。紫式部清少納言も身分低いと言われてますけど、貴族ですからね。親も旦那も知事以上。

文化人の身分が低いと言うのは、上流貴族ではないという意味ですよ。

フランス革命ロベスピエール、王立学院の首席で弁護士だから、日本だと宇都宮けんじ(東大、弁護士、日弁連会長)ぐらいのスペックですからね。

明治維新の下級士族というけれど、下に農工商がいて、身分的には、人口比で上位数%にいた人達ですからね。

福沢諭吉も身分低いと言ってますけど、下に農工商いるし、市町村レベルだと、市役所の会計課長ぐらいの身分はある家ですよ。市長や市議会議長の世襲のバカ息子の秘書にいびられましたみたいな話で、社会通年上は、上流層ですよ。

自分の基準で、考えたら、騙されますからね。気をつけてください。

林雄介with,you。