林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

こんにちは。(*^_^*)

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

生霊でも、官房長官だった仙谷宙人(東大、弁護士)さんとか、鳩山由紀夫さんとか、そういう人に生霊を出されたら、強烈ですが、仲良くやってます。

生霊というのは、頭の良さに力が比例するので、官僚や弁護士、高学歴政治家にガチの生霊を出されたら、死にますけど、政敵とかじゃなきゃ出さないですよ。

すぐ恨む人とか、ツイッターだけ読んで抗議してくる人というのは、賢くはないでしょう?。

blogすらまともに読まずに、嫌がらせや抗議してくる人というのは、単純なんです。生霊を出されたら、厄介な相手なら、勉強もできますから、社会的に活躍していて、生霊を出す余裕ないですよ。

数が多いから、厄介は厄介なんだけれど、一体一体は弱いですよ。生霊で相手にダメージを与えられるしつこさがあれば、最低、国1には受かりますからね。→官僚、2、3人に死ぬほど恨まれたら、本当に死ぬことありますよ。

恋愛は、経歴に関係なく強烈な生霊がきます。恋愛以外で、普通の人間が強烈な生霊を出せないんですよ。(数がたまると厄介)。

誰からみても、羨ましい人間だと生霊の絶対数は増えます。ハンサムとか美人とか、金持ち、高学歴、高経歴だと大量に生霊はきます。

読者の皆さんはね、高校が危ない。地方公務員というのは、地方の学区の公立の上位高。で、国公立出て、地方公務員の上級職の市役所職員でも、人口比でみたら、日本人の上位5%〜10%だから、下に9割の日本人がいますからね。

9割の住民からは嫉妬の生霊来ますよ。

皆さん、嫉妬の生霊というと他人事だと思うみたいなんだけど、国2や地方上級でも、下に9割以上の日本人がいますからね。

林雄介with,you。

広告を非表示にする