読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林雄介のブログ!(はてな)

作家の林雄介。元農林水産省のキャリア官僚。政治評論家。

森友学園?首相はよく広告塔に使われる。

いつもありがとうございます。林雄介です。(*^_^*)

マガジンランドの私の本に、首相は胡散臭い団体の権威付けに使われますよと書きましたよね?。

私の本を関係者が精読しないから、神罰です。

例えば、羽田元首相は新興宗教の24時間風呂を首相官邸に設置され、政治資金パーティーで、新興宗教の教祖と2ショットを撮影され、それが週刊紙に載り問題化したのです。

また、中野ブロードウェイの占い店には、政治パーティーで占い師のおばちゃんが橋下龍太郎首相と2ショットを撮影したものが、橋本首相も認めた占い師として額縁に入れて飾ってあるのです。それ虎ノ門赤プリの政治パーティーの会場だろ?と思ったんですけどね。

虎ノ門鳩山由紀夫さんや菅直人さんの会見準備を手伝った時に、私と鳩山由紀夫菅直人さんの3人でとった3ショットの写真もあるのです。じゃあ、私は鳩山由紀夫菅直人に認められた宗教指導者と言えるのでしょうか?(注・民主党国会議員候補にリクルートしたのは羽田、鳩山、菅の3首相のため、元官僚作家の民主党候補としては認められているのですが…)

しかし、私は政治的公平性を大切にするので、同時期に自民党の首相や官房長官からもリクルートされたのです。

しかし、小泉純一郎の地盤から小泉純一郎の刺客として出馬しようとしたときは〇〇さんに、相手を刺激しすぎるのでととめられたのです。

右翼、左翼といった小さな枠組みではなく150名以上の与野党の友人がいるのです。はっきり言うと、私のTwitterのアンチは、バックの議員が小物すぎて私のことを知らないのです。

また、民主党の当選回数が少ない議員にも、私の信者はいます。もしも、ネット上で私に対して、アンチがめちゃくちゃやっていることを知れば、青ざめるはずです。

つまり、私をネット等で非難している人たちは、世間知らずのバカなのです。

私は、石原慎太郎さんより沸点が低いので、批判や悪口、営業妨害に関しては、織田信長が「平和の大切さを力説するレベルできっちり報復します。」当然、在日コリアンの方々に関わる、裏と表の資金源にパイプがあり、「こーんなひどいことするんですよ」と騒ぎ回れば、朝鮮総連や民団の方が真っ青になり、内輪で平和に解決されるのです。

また、それに右翼が反応すれば、ガチの右翼に、こーんなひどいこと右翼がするんですよと、パククネより大袈裟に告げ口できます。

しかし、blogや講演会で、慈愛、思いやり、人類愛の大切さを説いてきた私がそんなことはすべきではないから、やらないだけですよ。たまにはらわた煮えくりかえりますが。

そもそも、私は在日コリアンの先祖霊の供養をすることができます。また、多くの在日コリアンの読者には檀君神話の檀君とは誰なのか?どういう神の系統なのか?朝鮮系、韓国系、台湾系、中国系の先祖霊はどのように供養をすればよいのか?を解説してきたのです。

というより、イスラム教、ユダヤ人、ヒンズー教キリスト教の先祖霊の供養も教えられるのです。

話を本題に戻しますが、皆さんの小さな価値観、知識で、私の思考も知識もはかることはできません。インプットの絶対量が数十回の生まれ変わり分、違うので、数千年〜1万年単位で、差がついているのです。

しかし、恐怖で支配する邪神やカルトではないので、ガチの神罰を本当に与えてから、心服させるような真似はしません。

私の話も、せめて中公クラシック、平凡社や学研の古典をすべて読破すれば、嘘ではないということがなんとなく直感でわかるはずです。

つまりインプットが少なすぎるのです。

さて、個人的には清和会という枠組みがなくなれば赤の他人に近い安倍首相ですが、羽田首相のように、普通に胡散臭い人たちに利用されたであろうことは明白なのです。

もちろん、自民党民主党共産党といった小さな政党の枠組みで、私が応援することはありません。私の本の熱心な読者で、誠の信心を持つ政治家だけを守るのです。

しかし、私の本を読んでいないという理由だけで、いちいち首相をすげ替えることは正常不安定をもたらしますから、そういうことはやらないだけですよ。

林雄介with,you。